安全性に配慮した日本製電子タバコ特集をランキング形式でご紹介

初心者にも扱いやすい電子タバコ「VPJapan」

▼次世代の電子タバコ「VP」の時代が来た!▼

vpjapan

>>「VP Japan」の詳しい情報はコチラから<<

 

電子タバコにはいくつかの種類があり、中には初心者では取り扱いが難しいものがあります。
電気を使う電子タバコは、通常のタバコと比べれば安全なものですが、初心者が使い方を謝ると危険を伴う事があります。

 

VPJapanは初心者でも扱いやすい電子タバコメーカーで、ニコチンもタールも含まない健康的な新しいタバコを販売しています。

 

リキッドタイプの電子タバコを取り扱うメーカーで、4種類の中から選択できます。
それぞれ特徴があり、低価格モデルもあるので初心者から上級者まで、電子タバコを使いたい人、買い替えを考えている人にもおすすめです。

 

初心者から上級者まで満足できる VPJapan

VP Japan

VPJapanが取り扱う電子タバコは、スタンダードなリキッド注入タイプです。
好みのフレーバーのリキッドを注入して吸うタイプですが、初心者が使うとリキッドの入れすぎ等で液漏れを起こすことがあります。
電子タバコの液漏れは本体の破損や感電、発熱を起こす事があるので危険なのですが、 VPJapanの製品は液漏れの危険がほとんどありません

 

また、本体とリキッドを注入する部分が一体化しているので、電子タバコでは必須となるメンテナンスがかんたんです。
通常は分解してメンテナンスを行なう事が多い電子タバコですが、 VPJapanの製品は分解の必要が無いので、誰でもかんたんにメンテナンスができます。

 

VPJapanの電子タバコは初心者でも危険がなく、安全に電子タバコを楽しめるのが特徴です。

 

 

VPJapanの低価格モデルは電子タバコの初心者に最適

VP Japan

VPJapanは初心者向けに低価格モデルを販売しています。

使い方もリキッドの注入もメンテナンスも、全て難しい部分を取り省いたタイプで、価格も抑えられています。

 

電子タバコに興味はあるが、何を選んで良いのかわからないという人に向いているもので、カートリッジ式の電子タバコとリキッド式の電子タバコの中間にあたります。

 

リキッドを注入するアトマイザーと、リキッドを水蒸気にするコイルが一体になっているので、アトマイザーの交換がコイルの交換を兼ねます。
カートリッジ式の良いところをリキッド式に持ってきたようなもので、アトマイザーの交換がかんたんな上、コイルも同時に交換するのでコイル交換を必要としません。

 

コイル交換は電子タバコの分解が必要なので、初心者には感電や壊してしまう危険がありますが、 VPJapanの製品であれば安全です。

 

初心者向けのモデルの価格は3,000円以下なので、電子タバコ入門用として購入し、慣れたらあとで機能が強化されている上位モデルに切り替えるということもできます。

VPJapanのリキッドは健康面にも配慮されている

VPJapanの電子タバコに使われるリキッドには、ニコチンやタールが含まれていません
電子タバコとはいいますが、吸っても健康に害がないので、通常のタバコから切り替える人もいます。また、リキッドによってはビタミンコエンザイムQ10カフェインを配合してあるので、健康への配慮だけではなく頭をスッキリさせたい時にも活躍します。

 

ビタミンやコエンザイムQ10は、サプリメントのような含有量はありませんが、 VPJapanの電子タバコを使う度に、微量のビタミンやコエンザイムQ10が身体に取り込めます。
特にストレスに対してはニコチンと同じくある程度の効果を得られるので、健康面で危険のないストレス解消ができるグッズとしても使えます。

 

上位モデルになると機能が満載の VPJapan

VP Japan

VPJapanが販売している電子タバコの上モデルは、機能が多く上級者でも満足できる電子タバコの楽しみ方ができます。

 

初心者向けのモデルは機能が簡素化されていて、使いやすさに優れていますが、上位モデルでは煙の量を切り替えられる他、アトマイザーの容量が通常より多くなっています。

 

リキッドを多く注入できて煙の量も増やせるので、VPJapanの上位モデルは特に濃い味を求める人に向いています。
煙の量を増やしても健康に与える影響はなく、危険もないので電子タバコの特長は損ないません。
取り扱いはコイル交換が必要になるので、メンテナンスの手間は増えますが、電子タバコの初心者でも十分扱えます。

リキッドも豊富に揃うVPJapan

VP Japan

VPJapanの電子タバコはリキッド式なので、好みのフレーバーを選んで使います。

フレーバーの種類が豊富で、フルーツ系を軸にドリンク系も用意されているので、さまざまな味を楽しむ事ができます。

 

珍しいタイプのフレーバーもあり、特にドリンク系のフレーバーはグリーンティコーヒーといった他では見ないものが販売されています。
PG不使用タイプもあるので甘さを抑えたリキッドがあるのもVPJapanの特徴です。

 

価格も1本1,000円程度と安価で、日本の安全基準を満たしている原料のみ使用されているので、海外製のリキッドのような健康に害を及ぼす危険がありません
ニコチンやタールは一切含まないので、健康的に電子タバコを楽しむことができます。

 

カフェインやビタミン配合リキッドもある

 

また、VPJapanのリキッドにはカフェインやビタミンなどを含有しているものがあり、吸うだけでカフェインやビタミンを身体に取り込めます、
含有量は少ないのですが、身体をリフレッシュさせるには十分な量が含まれていでるので、休憩中のリラックスタイムや、勉強中の眠気覚ましとしても使えます

 

VPJapanのリキッドは定番のメンソールを中心に、コーヒー、コーラといった定番、の他に、スイーツ系のリキッドに人気があります。スイーツ系のリキッドは女性に人気があり、デザートの代わりとしてダイエット中にも味わえます。

VPJapanの電子タバコは1回の充電で300回吸える

VP Japan

VPJapanの電子タバコは、低価格モデルから上級者向けモデルまで、全て同じバッテリーが使用されています。

容量は650mAhと電子タバコの中でも高く、一回の充電で約300回、通常のタバコに換算すると30本分の吸引ができます。
バッテリーの持ちがよいので、外出先でも充電すること無く電子タバコが楽しめます。

 

充電にかかる時間は3時間程度で、寝る前に充電をしておけばその日1日を充電なしで使うこともできます。
車のシガレット等から充電する方法もあるので、外出先でも充電できる環境を作るのはかんたんです。

電子タバコ選びに迷ったらVPJapanがおすすめ

g" align="right" style="width:300px;" alt="VP Japan" />

VPJapanの電子タバコは、機能面価格のバランスが散れている製品が多くあります。
初心者モデルは機能をシンプルにしつつ、価格を大幅に抑えて使いやすさと求めやすさを両立しているので、初心者から熟練者まで使える電子タバコです

 

上級者向けモデルは電子タバコの取扱いに慣れている人向けですが、使い方がかんたんなので価格を考えなければ初心者が扱ってもリキッド式電子タバコ特有の危である液垂れで発火するといった事がありません。

 

電子タバコの中でも完成度が高いのがVPJapanの製品です。
初心者から電子タバコに慣れた人まで、最初の一本、または2台目、3台目としても十分につかえるので、初心者から熟練者まで楽しむことができます。

 

 

 

 

 

禁煙中の代替タバコとしてもVPJapanの電子タバコは使える

健康リスクがなく、吸っても身体には危険がないのが電子タバコです。
電子タバコに興味がある、禁煙したい、人に煙という迷惑を掛けたくないなど、いろいろな理由で電子タバコを選ぶ人が多いものです。

 

VPJapanの電子タバコを使うと、周りの人にも一切健康の害を与えることがありません
どこでも楽しめて、誰にも迷惑を掛けず、電子タバコで起こり得る事故の危険も少ないのがVPJapan製の電子タバコです。

 

▼次世代の電子タバコ「VP」の時代が来た!▼

VP Japan

>>「VP Japan」の詳しい情報はコチラから<<

 

電子タバコランキング

>>安全性に配慮した日本製電子タバコ特集はコチラから<<

【安全性に配慮した日本製電子タバコ特集】関連記事

EFOS E1(イーフォス イーワン)

▼独自開発のスティックホルダーを採用!▼>>「EFOS E1(イーフォス イーワン)」の詳しい情報はコチラから<<加熱式電子タバコは2015年ごろから登場した新しいタイピの喫煙具で、タバコの葉を加熱して蒸気を吸引する、日を使わないタバコです。しかし、アイコスは使い勝手が悪く、連続で吸うことが出来ない...

C-Tec

▼C-Tec Duoではじまるクリーンなひととき▼>>>「C-Tec」の詳しい情報はコチラから<<この2、3年前から少しづつ人気が出てきている電子タバコ。今ではいろいろな種類があり、健康を気にする人が始めるケースが増えています。電子タバコの使用にはメンテナンスを行う必要があり、怠れば危険を伴います。...

VPJapan

▼次世代の電子タバコ「VP」の時代が来た!▼>>「VP Japan」の詳しい情報はコチラから<<電子タバコにはいくつかの種類があり、中には初心者では取り扱いが難しいものがあります。電気を使う電子タバコは、通常のタバコと比べれば安全なものですが、初心者が使い方を謝ると危険を伴う事があります。VPJap...

TaEco(タエコ)

▼ツライ禁煙を楽しみに変える人気のアイテム▼>>「TaEco(タエコ)」の詳しい情報はコチラから<<電子タバコはいろいろなメーカーから発売されていますが、爆煙といわれる通常の電子タバコよりも煙が多いタイプの電子タバコを販売しているのがTaEcoです。TaEcoの電子タバコはリキッド式で、3,000円...

JPvapor(ジェイピーベポ)

▼始めるならシンプルでカンタンがいい!▼>>「JPvapor(ジェイピーベポ)」の詳しい情報はコチラから<<ジェイピーベポは電子タバコのメーカーの中でも斗くんいリキッドの種類が多いのが特徴で、フルーツ系からドリンク、スイーツ系と幅広く取り揃えているのが特徴です。ジェイピーベポが取り扱うリキッドは全て...

SMOOTHV!P

▼ニコチンゼロのリラックスアイテムついに登場▼>>「SMOOTHV!P」の詳しい情報はコチラから<<SMOOTHV!Pはシンプルで使いやすい電子タバコで、初心者向けではありますが、電子タバコに慣れている人でも使えるという特長を持っています。SMOOTHV!Pの電子タバコはリキッド式で、初心者には少々...

エミリミニプラス

▼おしゃれなカラーバリエーション☆豊富なリキッド!▼>>「エミリミニプラス」の詳しい情報はコチラから<<電子タバコが日本でも普及し始めたのは2017年。それまではとりあえず電子タバコとしての機能のほうが重視されていたため、見た目が無骨でカラーも白か黒であることはほとんどでした。2017年の後半から電...