世界的禁煙ムーブメントで普及した電子タバコ

電子タバコ,安全,危険

タバコは昔から体に悪いものであるという風に言われ続けてきました。
そして今のような禁煙や嫌煙ムーブメントのきっかけになった出来事が1997年にありました。

 

カナダの学会で、タバコの副流煙に関する報告が発表されました。
それまでタバコの害は主に主流煙に発がん性物質が多くふくまれていると言われてきました。

 

しかし実は主流煙よりも副流煙のほうが高い発がん性物質を含んでいるのです。
タバコを吸っている本人よりも、周りにいる人達の方が肉体的に強いダメージを受けるという報告は衝撃的でした。

 

これによってアメリカ本土では国家を挙げた禁煙活動と、公共の場での分煙が急激に進行しました。
タバコ自体の販売価格も急速に上がりました。
これまでのようにいつでもどこでも吸えるものでなくなっていったのです。

世界的禁煙ムーブメントと共に普及し始めた電子タバコ

電子タバコ,安全,危険

この90年代後半から世界的に進んだ禁煙運動は愛煙家たちにとって非常に煙たがられました。

 

北米の禁煙活動は予想以上の効果を上げ喫煙率は急速に低下しました。
それに代わって電子タバコの需要が次第に増えてきました。

 

しかし電子タバコは紙タバコと違い、味も煙の重さもあまり感じません。
フェイクなタバコとか、タバコもどきと揶揄されることもしばしばでした。

 

電子タバコは1990年代後半に生まれたわけですが、発売当初はこのように散々な評価を受けていました。
そんな電子タバコでも愛煙家たちは吸わないと気が休まらなかったのも事実です。

 

そして電子タバコは今では種類も増え、ブームになりつつあります。


値上がりするタバコに代わってタバコ税のかからない電子タバコが人気

電子タバコ,安全,危険

今の若い人達は昔はタバコが1箱220円から250円で買えた事を知ると驚かれるでしょう。
また今以上に種類豊富なタバコの銘柄が存在していました。

 

ところが1997年に日本ではタバコの規制が一斉に始まりました。
第1弾としてタバコCMが一切放送禁止になります。

 

そして徐々にタバコの銘柄は合理化されていく事になりました。
それと共にタバコの価格は段階的に上がっていく事になるのです。

 

この禁煙対策の傾向は日本以外だとより厳しく行われています。
例えば2000年代初頭日本でタバコ1箱300円程度で買えた銘柄がはイギリスではその倍の600円近く出さないと買えません。

 

タバコの吸える場所も、公共の場は全面嫌煙です。
飲食店でも店内では吸えません。

 

外でもごく限られた場所じゃないと喫煙が認めらません。
とにかくタバコを吸う人達は世間と社会から徹底的に区別されたのです。

 

タバコをやめたくない愛煙家の受け皿になった電子タバコ

電子タバコ,安全,危険

値上がりを続けるタバコの販売価格に付いていけなくなった愛煙家は続々とタバコと決別しました。
しかし愛煙家の多くが口をそろえて「タバコが値上がりしなければタバコは止めなかっただろう」と口にします。

 

つまり愛煙家は出来ればタバコはやめたくないのです。
そして彼らの欲求の受け皿になったものが電子タバコです。

 

2005年あたりからジワジワと電子タバコを愛用する人が出だしました。
電子タバコの人気に火が付いたのは新しいおしゃれな嗜好品という面もあります。

 

しかし多くは紙タバコの代用品として吸い始めた人が居たためです。
もしタバコ価格が値上がりしなければ電子タバコはここまで人気になることはなかったのかもしれません。

 

電子タバコランキング

>>安全性に配慮した日本製電子タバコ特集はコチラから<<

【世界的禁煙ムーブメントに嫌気】記事一覧

電子タバコ,安全,危険

タバコを止めるとつい口が寂しくなってしまいます。そのため食べ過ぎてしまうことから体重増加してしまう人も多いです。そして実際にアメリカでは国を挙げた禁煙活動によって肥満が増加しました。ただでさえ肥満の多いアメリカで更に肥満が増えてしまったのです。この禁煙の副作用は現在のアメリカの社会問題となっています。その紙タバコをやめた時の口が寂しさやストレスのはけ口として、近年電子タバコの存在が注目を集めていま...

電子タバコ,安全,危険

電子タバコが欧米で若者の間で爆発的に普及した理由として、ファッションと強く結びついたためと言われています。最近の若者はタバコのヤニに対して非常に嫌悪感を抱く人が多いのが特徴です。どうして電子タバコは抵抗なく受け入れることが出来たのでしょうか?電子タバコの形状がとてもおしゃれであるという事もあります。しかし主に豊富なリキッドから好みのフレーバーを選択できるというメリットがあったからと言われています。...