帰宅後にバッテリーを充電するだけで3時間使用可能な電子タバコ

帰宅後はバッテリー充電するだけ

電子タバコは帰宅後にバッテリーを充電するだけで3時間使用可能

電子タバコ,安全,危険

べイプは電子タバコでありながら、電池で動くものではありません。
だからといって火を使って吸うものでもありません。

 

今の電子タバコは電池でも火でもなく充電しながら吸うものなのです。
べイプを外に持ち出し外で吸ったとしても、一回の充電で平均3時間程度使用可能です。

 

紙タバコの本数にすると約70本程度吸う事ができます。
毎日紙タバコ1箱くらい吸っている人であれば約3日から4日程度吸い続ける事が出来るはずです。

 

そして携帯電話と原理は一緒ですから追加充電が可能です。
外出時に持ちだしたべイプを帰ってきてから充電器に差し込めば、また翌日もフル充電で吸い続ける事が出来ます。

 

携帯の充電器より安い?電子タバコの充電器

電子タバコ,安全,危険

このバッテリーはリキッドやアトマイザーほど種類は多くはありません。
コンセントに差し込むタイプかUSBで充電できるものなのかの違い程度です。

 

価格も安いもので250円から高くても400円くらいで購入する事が出来ます。
べイプの充電器はネットや量販店でも買う事ができます。

 

また電気店の電子タバココーナーなどでも購入することができます。
携帯の充電器よりもはるかに安く購入する事ができますので安心です。

 

むしろアトマイザーとリキッドの方が種類も価格帯も豊富すぎるくらいあります。
そちらのほうが頭を悩ますかもしれません。

 

いずれにせよ、火を使わない事による安全性や、カートリッジを交換しながら吸うことの出来るべイプの高い経済性は大いに評価できます。

 

電子タバコランキング

>>安全性に配慮した日本製電子タバコ特集はコチラから<<


トップへ戻る